→イギリス人Ruthが教えるビジネス英語オンラインレッスン(無料相談承り中)
英語学習のすゝめ駐在妻ライフ

【駐在妻の英語学習】元駐妻・英語講師がオススメする学習法3選

英語学習のすゝめ
Ichiko
Ichiko

お疲れ様です!元駐在妻・英語講師のIchikoです。

旦那様の駐在に同行することになり、言語面で不安を抱えている駐在妻さん・・・お疲れ様です!!
私は全く未知の世界、南米のスペイン語圏に住んだ経験があり、言語面で生活には本当に苦労しました。

言語が得意ではないのに海外へ連れて行かれる皆様を心から応援しています。今回は英語講師の元駐妻Ichikoが、駐妻さん・プレ駐妻さんにぜひ参考にしてもらいたい英語学習法をいくつかご紹介したいと思います。自分の勉強方法がなかなか確立できない方、勉強方法で迷っている方はぜひ参考にしてください。

オンライン英会話:おすすめはこの3つ

最近はオンライン英会話が乱立しており、どこにするべきなのかわからないのが現状ですよね。「オンライン英会話」で検索をかけ、上位に上がってくるスクールの無料体験を受けまくってみてください。料金やウェブサイトの見やすさ、講師の雰囲気・能力などで、自分に合うスクールが必ず見つかると思います。

中でも英語講師の視点から、私のおすすめを3つご紹介します。

ネイティブキャンプ

月々6,480円の定額で、1回25分のレッスンが毎日受け放題。ファミリープランもあり、家族2人目からはなんと月々1,980円に。子供向けの講師・教材も完備されているため、お子様と一緒に受けることも可能です。

アメリカ人やイギリス人講師に加え、世界の色々な国の講師が待機しているため、「世界の英語」に触れることができます。日常会話を極めたい、文法を再確認したい、などの顧客のニーズに合わせたテキストが豊富に揃っており、自分のレベルに合わせたレッスンを選択することが可能です。

  • 価格:月々6,480円(家族2人目からは1,980円)で受け放題
       (講師や予約方法によっては追加料金有)
  • 7日間の無料体験レッスン
  • 外国人講師&日本人講師
  • 1回のレッスン時間:25分

 

なんといっても1番の魅力はこの価格。定額でレッスン受け放題というのも惹かれる用意です。
こちらにレポをまとめてありますので、詳しく知りたい方はぜひご参照ください。

英会話ビギン

最近注目し始めたのが、英会話ビギン、初心者専門マンツーマン英会話スクール。

海外赴任帯同ご家族専門オンライン英会話
海外赴任に帯同するご家族(駐在妻/お子様)の英語準備をサポート。無料英会話BOOK、オンライン講座、駐在妻専門・お子様専門のマンツーマンオンライン英会話レッスンをご提供しています。

こちら特徴的なのが、海外に帯同中、または帯同予定の駐在妻に特化したレッスンを行なってくれるところ。初心者指導をメインとし、生徒さんのニーズに合わせたマンツーマンレッスン。講師と相談の上、オーダーメイドでレッスンをカスタマイズすることが可能です。

講師は固定なので成長段階に応じてレッスンを進めてもらえるのも強み。駐妻経験者の講師も在籍しており、子供のインターナショナルスクールで必要になる表現や、通院・買い物等でよく使う表現など、駐妻の悩みに特化したレッスンを提供してもらうこともできます。

  • 価格:1回2,500円(入会金、月会費有り)
       ※レッスン内容によってはテキスト代が発生
  • 無料体験レッスン有り
  • 日本人講師中心
  • 1回のレッスン時間:60分
  • レッスンの頻度は自由(講師のスケジュールと相談)

 

さらに、病院や薬局、スーパーや子どもの学校など、海外帯同で必要不可欠な場面に応じた英会話ブックを無料配布中。
非常にありがたいですね〜。

book_banner_563_293.jpg

Finnix School of English

https://ja.finnixschoolofenglish.com/

私のイギリス人チューターが独立して立ち上げたオンラインのスクール。ヨーロッパ各地のESLで20年以上外国人の英語指導にあたっている講師が、イギリス流のプロのマンツーマンレッスンを提供してくれます。

レッスン内容は自由にカスタマイズ可能。初心者からハイレベルなビジネス英語まで、生徒のニーズに合わせて質の高い、そして非常に楽しく面白いレッスンを展開してくれます。

Ichiko
Ichiko

私もこのスクールに1年半在籍しました。講師のルースは優しいイギリス人女性。彼女のおかげでケンブリッジ英検C1を取得し、TESOL英語教授法も修了することができました!

  • 価格:料金は内容によって要相談。(私は1回15ドル前後でした)
  • 無料体験レッスン有り
  • 1回のレッスン時間:60分
  • レッスンの頻度は自由

 

英語学習本:おすすめはこの3冊

本屋に行くと英語の学習本がずらり。どれを買ったら良いのか混乱をしてしまう方も多いと思います。
今回紹介するのは私が学生の頃から未だに愛用している3冊。それぞれに特徴があります。

英単語・熟語ダイアローグ1800

こちら私が大学の時に恩師から紹介してもらった参考書なので初版は古いですが、現在は第三版が発売されています。お薦めする理由は4つ!

  1. 全て会話形式なので日常で使える表現が満載
  2. 日常生活・習慣/制度・レジャーなど、場面に応じた学習ができる
  3. 比較的ゆっくりめな聴きやすいリスニング
  4. TOEIC単語も多数収録されているため、テスト対策にもなる

やはり、駐在妻の英語学習で1番マスターしたいのは日常会話で使える表現ですよね。ダイアログ1800にはターゲットとなる単語・熟語の他に、日常的によく使う表現が大いに盛り込まれています。家事や散歩をしながら意識してリスニングを続けてみると何かが変わるかもしれません。

DUO 3.0

こちらも私が学生時代からお世話になっている神教材です。既出のダイアローグ1800に比べると少し難易度は上がりますが、こちらも日常会話・テスト対策、どちらにも適した学習本と言えるでしょう。特徴は以下の3つ。

  1. 日常会話で頻出する句動詞(get to など動詞+前置詞の組み合わせ)満載
  2. スロースピード・ナチュラルスピードとレベルに応じた2種類のリスニング
    (別売りです)
  3. 場面別、560もの英文を収録してあるため、全く飽きない

私自身、DUOのナチュラルスピードのシャドーイングを3ヶ月間毎日続けた時期がありました。毎日1冊分、約1時間シャドーイングを続けるのです。すると、自然と頭の中にフレーズが残り、そのフレーズが日常会話の中に自然と盛り込まれるようになりました。英語学習は暗記とは違う、とよく言いますが、DUOに限っては著者が「暗記する価値のある英文だ」と言い切っています。

English Journal

アルクが出版している英語学習者用の月刊雑誌。駐在中はこのCDを聴きながらよくウォーキングしていました。こちらも私が学生時代から活用し、英語講師になってからも生徒によくお薦めしていた学習法の1つです。沢山の魅力が詰まっています。

  1. 生の英語と学習者用の英語、両方が満載
  2. 内容が深く、英語以前に単純に勉強になる
  3. アメリカ・イギリスだけでなく、世界の英語を堪能できる
  4. Amazon Unlimitedでバックナンバーを読み放題・聴き放題

サブスクもできますが、1冊手元にあるだけでとにかく勉強になるので、まずはお気に入りの1冊をとことん読み込むことをお薦めします。

English Journalについて詳しく知りたい方はこちらもご参照ください。

NetflixとYoutubeでLanguage Reactorをフル活用

Chromeの拡張機能 Language Reactor をご存じですか?英語に関わらず、言語学習者には超絶便利な学習ツールです。YoutubeとNetflixで言語学習をするのに適した機能です。

インストールすると、外国語字幕と日本語字幕が対訳で表示され、画面右側にはスクリプトが表示されます。さらに、難しい単語が現れた時、スクリプトの単語上にマウスを置くと自動的に辞書が立ち上がり、単語の意味を教えてくれます。

音声を聴きながらスクリプトを熟読するも良し、単純にリスニングするも良し、シャドーイング・リピーティングするも良し。話す・聞く・読む全ての学習に適していると言えるでしょう。

Ichiko
Ichiko

私がよく使うのはYoutubeで好きな映画や海外ドラマの予告編。キャラクターになりきり、完全に真似することができるまでシャドーやリピートをしまくります。

駐在妻の英語学習まとめ

英語学習法って本当に多くの人がお薦めブログを書いていますが、最終的には「自分に合うか合わないか」なんですよね。例えば、海外ドラマ「フレンズ」は昔から英語学習において高い評価を受けており、私も大学の授業の中でシャドーイングをさせられたり、スクリプトを要約させられたりしましたが、自分には合ってないとずっと思っていました。多くの英語学習者がお薦めしてはいますが、私にはいまいち良さがわかりません。

色々な人の色々な意見を参考にして、自分に合う勉強法を確立していけたら良いですよね。

「この人が言っているんだから絶対にこう!」というものではありません。自分を信じて、自分が1番やりやすく、楽しめて、そして何より負担にならない方法を見つけていってもらえたらと思います。

Ichiko
Ichiko

家の中では学習しながら、外では実践することも大事ですよね。私は夫の駐在先に滞在中、勇気を出して色々なところに1人で行き、行く先々でスペイン語で会話をするようにしていました。もちろん、意味のわからないことも多かったし、バカにされることもあったのですが、実践することでかなり会話力が上がったと思っています。

日本語が通じない世界で頑張っている皆さんを心から応援しています。

Ichiko

 

スポンサーリンク
ICHIKO'S NOTE
タイトルとURLをコピーしました