→イギリス人Ruthが教えるビジネス英語オンラインレッスン(無料相談承り中)
英語学習のすゝめ

【オンライン英会話】ネイティブキャンプを1ヶ月受講してみた|レポ

英語学習のすゝめ
Ichiko
Ichiko

こんにちは!元英語講師のIchikoです!

英語講師を退職して夫の海外赴任に同行してから、全く英語を使わなくなった私。モチベーションと英語力維持のためにオンライン英会話ネイティブキャンプを1ヶ月受講してみました。

結論として、英語学習者にも英語話者にも強くお勧めできるポイント満載ですが、入会しないとわからなかった事実も存在しますので、ぜひ参考にしてください。

ネイティブキャンプの特徴

レッスン回数、定額で無制限って本当?

これは本当です。1回25分のレッスンを、1日に何回でも受けることができます。料金は基本的には定額です。(「基本的には」の意味は下で紹介します)
私は日によって2回しか受けない日もあれば4回受けた日もあります。しかし、1日4回は精神的にも体力的にも非常にきつかった・・・。

Ichiko
Ichiko

定額で好きなだけレッスンを受けることができるなんて非常にお得に感じますが、実際は1日に何度もレッスンを受けるのは大変です。

24時間365日今すぐレッスンできる?

できます。レッスン時間を予約することもできますが、「今すぐレッスン」機能を使うと、その時にスタンバイしている講師が即座にレッスンを行なってくれる優れもの。しかし、アメリカ・イギリス・オーストラリアなどのネイティブ講師と日本人講師は非常に人気で、私はこの1ヶ月1度もネイティブの「今すぐレッスン」を受けることができませんでした。「今すぐ」レッスンできたのは非英語圏の講師のみでした(英語を公用語とする国を含む)。

専用アプリを使って受講可能?

可能です。ビデオレッスンはパソコンの専用サイトで受けるのも良いですが、携帯やタブレットのアプリも完備されているので、出先でもちょっと時間ができた時にササッと受けることができます。SkypeやZoomなどと言った外部機能は全く使いません。

講師陣の国籍は?

アメリカ・イギリス・カナダなどの「ネイティブスピーカー」を始め、100国以上の様々な講師と出会うことができます。しかし、もともとはフィリピン人のみを採用していたためか、フィリピン人が半数以上を占めます。次に多いのがセルビア人(東ヨーロッパの非英語圏)。

Ichiko
Ichiko

本当のネイティブ講師は非常に少ない印象でした。

教材はある?

非常に豊富な教材が揃っています。種類は多義に渡っており、量も非常に多いです。自分の英語レベルや好みに合わせてレッスン予約時に好きに選ぶことができます。レッスン前に教材を閲覧することができるので、「これは簡単そうだな〜」とか「これ面白そうだな〜」などとじっくりと見極めることができます。

Ichiko
Ichiko

リーディング・リスニングなどの自習教材も多数揃っており、いつでもアクセスすることができて便利です♫

子供でも習える?

専用の講師が子供英会話にもしっかりと対応してくれます。海外生活を終えて日本に帰ったバイリンガルの子供達や、初めて英語に触れる就学前の子供達にもぴったりです。「こども対応可」と書かれた講師が専用の講師です。

料金について:基本的には月々6,480円の定額だけど・・・

https://nativecamp.net/usage/price

【24時間365日、1日に何回レッスンを受けても月々6,480円、2人目の家族からは月々1,980円】は非常にお得!しかし、これにはカラクリがあることがわかりました

コイン制度について

基本的には、レッスン予約時にコインが必要になるので、基本料金と別途で購入する必要があります。

講師によってかかるコインの量が違います。例えば、アメリカ・イギリス・オーストラリアなどのネイティブバッジのついた講師には1回500コインがかかります。また、非英語圏の一部の熟練講師には300コインその他の講師には100コインがかかります。

Ichiko
Ichiko

ただし!予約しない場合にはコインは必要ありませんので、「今すぐレッスン」機能を使い続ける限りは、追加料金はかかりません。また、まだ経験の浅い講師で「予約無料」のバッジがついた講師は予約無料です。

【悲報】
アメリカ・イギリス・オーストラリアなどのネイティブ講師と日本人講師はとても人気で予定が埋まっており、「今すぐレッスン」できる確率は非常に低いです。私はこの1ヶ月で1度もネイティブ講師に「今すぐレッスン」してもらうことができませんでした。確実にイティブ講師に習いたい人はコインを払って予約する必要があるかも。1回500コイン=1000円・・高い(泣)

Ichiko
Ichiko

昨年の4月から1年間ネイティブキャンプで習っている方に話を聞くと、タイミングを合わせることができ、今年の4月で2回「今すぐレッスン」でネイティブ講師に習うことができたそうです!
お気に入りの講師を定め、その人の予定をある程度把握し、狙いを定めるのがベストかも。

頻繁にコインを獲得できるキャンペーンが行われている

7日間の無料体験期間は毎日無料でコインを500コインまで補充することができるので、かなりお得です。また、私が受講したこの1ヶ月の間でも、

  • 携帯アプリでレッスンをしたら200コインをプレゼント
  • 人気講師1回まで予約無料キャンペーン

など、様々なキャンペーンが行われました。無料でコインを獲得するチャンスが頻繁にありますので、チェックをしてください。

講師陣について

「世界100カ国以上の講師陣」と謳っている通り、「講師」をクリックするとアジア、アフリカ、ヨーロッパなど、様々な国籍が表示されます。日本人講師も多数在籍していますので、初心者でまだ不安がある方、日本語で質問したい方などにはお勧めです。

実際はフィリピン人とセルビア人で大半を占めます。また、上記で説明した「予約無料」バッジをつけているのもほとんどがフィリピン人とセルビア人講師です。

色々な国籍の講師と出会ったので、私の経験からそれぞれの特徴をレポートしたいと思います。

フィリピン人講師

総じて、フィリピン人講師は女性が多いです。男性・女性に関わらず、皆さん笑顔がとても素敵で、とても優しい印象です。同じアジア人として日本人と似た雰囲気を持ち合わせているので、初心者の方に向いていると思います。また、ネイティブキャンプの中ではネイティブ扱いをされておらず、ネイティブバッジはついていませんが、フィリピン人の英語は世界でも群を抜いて高いと思います。

Ichiko
Ichiko

そりゃそうです、フィリピンでは英語が公用語なんですから。ネイティブ講師扱いされても良いと思います!

皆さんとてもわかりやすい英語を話すのですが、発音にかなりの違いが見られました。人によってはかなり聞き取りにくい発音をする方もいました。

東ヨーロッパ:セルビア・マケドニア・ボスニア・アルバニア・クロアチアなど

フィリピン人の次に多いのがセルビア人講師。その他の東ヨーロッパの国の講師も多いです。
フィリピンと違って非英語圏ということもあり、特徴的な発音をする講師が多いです。

Ichiko
Ichiko

とても良い講師ばかりで、ほとんどが英語教育のバックグラウンドを持っているエキスパートなのですが、中には英語力が気になる講師もいました。

東ヨーロッパって、ヨーロッパの中でも日本人にとってはあまり馴染みのない国々だと思うんですね。そういう意味では、フリートークでそれぞれの国の風習や習慣、歴史などを知ることができ、とても勉強になりました。海外の文化や歴史に興味がある方はもってこいの講師陣ですね。

アフリカの英語圏:南アフリカ、ナイジェリア、カメルーンなど

ネイティブキャンプにはアフリカの講師も多数在籍しています。アフリカでも公用語として多くの国で英語が話されているので、ネイティブバッジをつけても良いのではないかと思います。

南アフリカには白人の講師もいますが、基本的に黒人の方が話すアフリカ英語は勝手にわかりにくいものだというレッテルを貼っていました。しかし、全くそんなことはなく、とても綺麗な英語を話す講師ばかりでした。

Ichiko
Ichiko

アフリカの方の人間性でしょうか、とても愉快な雰囲気を醸し出してくれ、毎回のレッスンが非常に楽しかったです。

私たちが普段知ることのないような様々な文化や習慣の話を聞くことができ、非常に楽しかったです。

異文化って本当に興味深いですね〜。日本では感じることのできない他国の常識を直接知ることができるのも、アフリカ人講師の醍醐味だと思います。

Ichiko
Ichiko

英語は公用語なのでネイティブ。そして日本と違いすぎる文化を持ち合わせているアフリカの講師陣は非常にお勧めです。

イギリス人

所謂「ネイティブ」、ネイティブバッジをつけている講師にも習ってみました。複数形の「s」などの細かなミスにもいちいち気づいて直してくれたり、「そういう場合はこういう風に言うのが自然だよ」とたくさん新しい単語や表現を教えてくれたりしました。また、発音も非常に厳しく見てくれました。

基本料金に加えて1回の予約で500コイン(1000円)は高いな〜とは思いますが、1ヶ月のうちに何回か受講する価値はあると思います。

隠れネイティブの存在

国籍が非英語圏でも、プロフィールをよく読んでみると「生まれも育ちもイギリス」や「幼い時からアメリカに長く住んでいました」など、実は英語圏出身の講師が存在します。

そのような講師はネイティブなのにネイティブ扱いされていないので、100コインで予約でき、無料で今すぐレッスンを受けることができます。本当は500コインかかるところ、ラッキーですね!

Ichiko
Ichiko

講師選択時はプロフィールをしっかり読んでみましょう!

TESOLやCELTA修了者は英語教育のプロ

講師のプロフィールをよく読んでみると「CELTAを修了しています」とか「アメリカの大学院でTESOLを専攻しました」などと書かれている講師がよくいます。TESOLやCELTAは英語を母語としない人へ向けての英語教授法に関する資格です。彼らはつまり外国人向けの英語教育のプロ。習う価値が多いにあります。

Ichiko
Ichiko

やはり、プロフィールをしっかり読む価値有りです♫

テキストについて

ネイティブキャンプには英語のレベル・好み・場面に応じたテキストが豊富で、毎回好きなテキストを選ぶことができます。講師によって対応できるテキストとできないテキストがあるので、自分のテキストに対応できる講師を選択することをお勧めします。

カランメソッドについて

カランメソッドとは、外国人が英語を英語のまま身に着ける、いわゆる「英語脳」を育成するのに最適な教授法で、英語を4倍の速さで習得できると言われています。世界的にも認められているこの教授法、ネイティブキャンプの1つの目玉商品となっています。

予約には200コインがかかります。講師はカランメソッドのトレーニングを積んだ熟練講師陣(主にフィリピン人)。大変人気なコースでなかなか予約がとりにくいのが現状。「今すぐレッスン」は使えません。

カランメソッドの詳細:
https://nativecamp.net/callan

まずは7日間の無料トライアルを!

ネイティブキャンプは7日間の無料トライアルを行なっています。期限までに解約すると手数料は一切かかりません。また、この無料トライアル期間中は毎日500コインが無料でおかわりできます!

実は私も、最初は無料トライアルだけに参加するつもりで申し込みました。7日目に解約する予定でいたのですが、講師陣の豊富さやテキストやカランメソッドなどに影響を受けて継続した次第です。

ネイティブキャンプは毎日何回でもレッスンを受けられるとういことで、少しでも英会話の機会を増やしたい方には超お勧めです。また、英語学習を始めたばかりの方で、外国人と話してみたい方、大歓迎されています。初心者でも全く問題ありません。初心者のテキストには日本語の説明もついていますし、講師たちもとてもゆっくり話してくれます。

Ichiko
Ichiko

7日間は無料なので、ちょっとでも興味があって迷っているなら始めてみてはいかがでしょう♫

Ichiko

スポンサーリンク
ICHIKO'S NOTE
タイトルとURLをコピーしました