→イギリス人Ruthが教えるビジネス英語オンラインレッスン(無料相談承り中)
ウルグアイウルグアイ生活中南米

【ウルグアイ】生活に欠かせない交通手段|市バスの乗り方を解説

ウルグアイ
Ichiko
Ichiko

お疲れ様です!ウルグアイ在住のIchikoです!

本日はウルグアイ旅行をするにあたり絶対に必要な交通手段、市バスの乗り方を詳しく説明します。首都であり観光の中心でもあるモンテビデオは、バスの路線が非常に多く複雑で、しかもバス路線の地図などは出回っていません。私も最初はすごく混乱したのですが、一度乗り方を覚えると非常に便利で、今では生活に欠かせない交通手段となっています。

料金は1回の乗車で40ペソ前後です。(現金払いか専用カード払いかで値段が変わります。下記参照)

2020年8月現在、コロナウィルス感染防止策としてバス乗車時はマスク着用が義務付けられていますのでご注意ください。

路線アプリ Cómo ir をダウンロード

まずは便利な携帯アプリ Cómo irをダウンロードしてください。スペイン語ですがかなり使いやすく、これがあるとウルグアイの市バスを制覇することができます。

行きたいところの住所や名前を入力するだけで、どのバス停から何番のバスに乗れば良いのか、あと何分で到着するのか、所要時間はどれくらいなのか、そしてどのバス停で降りるのかが一瞬でわかります。GPSに対応していて常に現在地がわかるようになっているので、旅行者は安いSIMカードを買っておくことをお勧めします。このアプリが使えない旅行者はバスでの移動はしないほうが良いです。

町中にあるバス停

バス停はこんな感じで、街の至る所にあります。このように屋根がついておらず、看板だけのバス停もちらほら。バス停とバス停の間の距離が非常に短いので、降り過ごしても問題なしです。

各バス停にはこのように停車するバスの番号が書いてあります。しかし、路線のアップデートに伴って看板がアップデートされていなかったり、朽ちて文字が消えていたりなくなっていたり、もともと番号の書いていないバス停も多くありますので、注意が必要です。上記で紹介したアプリ Cómo ir では最寄りのバス停を指定してくれるので、この看板よりはアプリに従ったほうが無難です。

乗り方・降り方

ウルグアイのバスは日本の市バスのように各バス停に自動で止まってくれるわけではなく、乗りたいバスが見えたらタクシーを呼ぶように手を上げて乗りたいとアピールしなければ止まってくれません。私はこれで何本もバスを逃した経験があります。また、違うバス停で手を上げても絶対に止まってくれませんので、ご注意を。

乗り込むのは必ず前です。運転手や係の人に料金を払ってから座ります。降りる時は基本的には後ろからですが、前から降りてもかまいません。後ろから降りる場合は後方ドアの上あたりについているボタンを押して運転手に伝えます。前から降りる場合は運転手に見える位置まで進んで待ちます。運転手に降りると気づいてもらえればOKです。

日本のバスは基本的に立つことは禁止されていますが、ウルグアイのバスは降りる1つ前のバス停が過ぎたら立ち上がり、前後方のドア付近でスタンバイします。ギリギリに立ち上がると逆に降り過ごすので注意してください。

料金と支払い方

支払い方

現金で支払うことも可能ですが、こちらのSTMカードを事前に入手し、チャージしておくことをおすすめします。現金で支払うより安く、カードをタッチするだけなので乗り込みもスムーズにいきます。
STMカードは街中に点在するAbitabなどで作ることができます。作成時はパスポートの提示が必要になります。チャージはAbitabの他、ほぼ全てのKioskで可能です。

STMカードの取扱場所
https://montevideo.gub.uy/locales-stm

乗車時に、運転手または料金係の人に支払います。現金支払いの場合はなるべく小銭を用意しておきましょう。カードの場合は機械にタッチするだけでOKです。

料金

ウルグアイのバス料金システムは独特で、1時間以内なら2回まで、2時間以内なら無制限で追加料金なしでバスに乗ることができます。乗車時に何も言わなければ1時間料金を徴収され、2時間で乗り回したい場合は「2時間乗ります (Dos horas, por favor.)」と運転手または係の人に伝えます。料金は一律で、距離は関係ありません。

【現金】
1時間以内 40ペソ(約100円)
2時間以内 60ペソ(約150円)

【STMカード】
1時間以内 33ペソ(約82円)
2時間以内 50ペソ(約125円)

※番号がDから始まるバスはEspecial(スペシャル)と書かれていて、少し高くなります。以前に乗ったところ、STMカードで1時間50ペソでした。

Ichiko
Ichiko

料金はどんどん値上がり増します。上記は2020年8月現在の料金ですので、ご利用の際に詳細をご確認ください。

レシートを無くしてはダメ

乗車時に料金を支払うとこのようなレシートをもらいます。たまに日本のJRのような検札の人が乗り込んできて支払いをチェックされますので、このレシートは絶対に無くさないようにしてください。すぐに出せるようにしておくことをお勧めします。また、現金支払いの場合は、このレシートに書かれている乗車時間を見て1時間以内、2時間以内などを判断されますので、レシートなしだとせっかく無料になるところ余計な乗車料金を取られてしまいます。また、Sdo.という項目は残金です。これを見てチャージ時期を判断することもできます。

ウルグアイの市バスまとめ|注意事項など

首都の中心部から離れれば離れるほど危険地域が多くなっていきますので、バスに乗る場合はしっかりと目的とと現在地を確認してください。どうしても心配な方は、迷わずUberやタクシーを使いましょう。

もし道に迷ってしまったり何か問題が起きた場合は、速やかに在ウルグアイ日本大使館に連絡をしてください。

在ウルグアイ日本国大使館

また、バスに乗っていると、音楽家が乗ってきて演奏してくれたり(かなりクオリティが高いです)、何かを宣伝するために乗り込んで来る人がいます。音楽家にはチップを渡しても良いかもしれませんが、宣伝には応じる必要は全くありませんので、基本的には無視で大丈夫です。

また、南米の中では比較的安全な国とは言うものの、細心の注意は必要ですので、バスの中で携帯をいじったり、口が閉まらないハンドバッグなどを持ち込むことはあまりおすすめできません。

安全で楽しい旅行になりますように!

Ichiko

スポンサーリンク
ICHIKO'S NOTE
タイトルとURLをコピーしました