→イギリス人Ruthが教えるビジネス英語オンラインレッスン(無料相談承り中)
英語学習のすゝめ

英語の副詞|使い方と位置のルール:どこに置けば良いの?

英語学習のすゝめ
Ichiko
Ichiko

こんにちは!元英語講師のIchikoです。

先日、あるサイトで興味深い質問を見つけたので、ご紹介したいと思います。

英作文で “I well know the country.” と書いたら、”I know the country well.” と訂正されて返って来ました。副詞って他動詞の目的語の直後に置くこともできれば、動詞の前にも置くこともできるのではないんですか?

非常に興味深いです。今日は副詞を置く位置について考えてみたいと思います。

 

そもそも副詞とは何か?

副詞とは何か、について考えてみましょう。副詞とは程度や頻度、時や場所を表し、そして形容詞、動詞、さらに副詞自身を修飾できる便利な品詞です。「修飾」というのは、言い換えれば「詳しく説明すること」です。

例えば。
She is cute. (彼女は可愛い)

この文の中でcuteは「可愛い」という形容詞ですね。
じゃあどれくらいcuteなのか?を表すvery, incredibly, little などが副詞。

very cute    とても可愛い  incredibly cute   信じられないくらい可愛い
a little cute ちょっとだけ可愛い

「何をを修飾するか」で4つに分けよう

まず、副詞が文中のどの言葉を修飾しているかに注目して、4つの種類に分けてみましょう。

形容詞を修飾

○Her dress is really beautiful. 彼女のドレスは本当に綺麗だ。
○You are so kind. あなたはとても親切だ。
○This coffee is very hot. このコーヒーはとても熱い。

動詞を修飾

○She speaks English fluently. 彼女は流暢に英語を話す。
○I watched the movie yesterday. 私は昨日その映画を観ました。
○I often go to the library to study. 私はよく図書館に行って勉強をする。

副詞を修飾

○The dog runs very fast. その犬はとても速く走る。
○My husband gets up much earlier than I. 夫は私よりもずっと早く起きる。
○She speaks Spanish pretty well. 彼女はかなり上手にスペイン語を話す。

文全体を修飾:

Hopefully he’ll feel better soon. (願わくば)彼が早く良くなりますように。
Surprisingly she didn’t show up. 驚いたことに、彼女は現われなかった。

 

「何を表すか」で5つに分けよう

次に、副詞の意味に注目して5つに分けてみます。

時を表す副詞

today, yesterday, tomorrow, now, later, など

○I played soccer with my friends today.  私は今日、友達とサッカーをしました
○I’m going to leave for America tomorrow.  明日にアメリカに向けて発つ予定です。

場所を表す副詞

here, there, outside, inside, nearby, everywhere, anywhere, somewhere, abroad, homeなど

○I came home early today. 今日は早く家に帰ってきた。
○Please put your bag there. そこに鞄を置いてください。
○You can find convenience stores everywhere. コンビニはあちこちで見つけることができます。

頻度を表す

always, usually, often, sometimes, regularly, frequently, occasionally, normally, neverなど

○I usually walk the dog after breakfast. 私はたいてい朝食後に犬の散歩をする。
○She sometimes tells a lie. 彼女はときどき嘘をつく。

程度を表す

very, much, hard, enough, only, just, nearly, almostなど

○My sister studies hard for the exam.  私の妹は試験のために一生懸命勉強をする。
○I am much taller than my brother. 私は弟よりずっと背が高い。

状態を表す

well, fast, slowly, quickly, carefully, suddenly など

○She spoke English slowly for me. 彼女は私のために英語をゆっくりと話してくれた。
○Please listen carefully. 注意深く聴いてください。

他にもたくさんありますが、ここでは基本の副詞のみを扱うこととします。以上が簡単な副詞の分類です。

「何を修飾するか」「何を表すか」によって置く位置が決まっている

では、副詞はいったいどこに置けば良いのか?上記の例文をもとに、いくつかのルールを見てみましょう。

①「形容詞・副詞を修飾する副詞」は修飾される語の直前に置く

○Her dress is really beautiful. 彼女のドレスは本当に綺麗だ
○You are so kind. あなたはとても親切だ。
○The dog runs very fast. その犬はとても速く走る。
○My husband gets up much earlier than I. 夫は私よりもずっと早く起きる。
○She speaks Spanish pretty well. 彼女はかなり上手にスペイン語を話す。

※ただし、”enough”は例外で、She was kind enough. のように形容詞・副詞の後ろに置かれます。

②「動詞を修飾する副詞」は動詞の後ろ

○She speaks English fluently. 彼女は流暢に英語を話す。
○The dog runs fast. その犬は速く走る。

※She speaks English fluently. のような他動詞の場合(目的語を伴う場合)は目的語の後ろ(下記参照)
※I often go to the library to study. のように頻度を表す副詞の場合は動詞の前(下記参照)

③「文全体を修飾する副詞」は文頭

Hopefully he’ll feel better soon. (願わくば)彼が早く良くなりますように。
Surprisingly she didn’t show up. 驚いたことに、彼女は現われなかった。

④「時を表す副詞」は文末

○I played soccer with my friends today. (私は今日、友達とサッカーをしました)
○I’m going to leave for America tomorrow. (明日にアメリカに向けて発つ予定です)

⑤「場所を表す副詞」は動詞の目的語の有無によって変わる

目的語がない場合→動詞の直後

○I came home early today. 今日は早く家に帰ってきた。
○She stays outside. 彼女は外にいる。

目的語がある場合→目的語の直後

○Please put your bag there. そこに鞄を置いてください。
○You can find convenience stores everywhere. コンビニはあちこちで見つけることができます。

⑥「頻度を表す副詞」は動詞の前

○I usually walk the dog after breakfast. 私はたいてい朝食後に犬の散歩をする。
○She sometimes tells a lie. 彼女はときどき嘘をつく。

⑦「程度・状態を表す副詞」は動詞の目的語の有無によって変わる

目的語がない場合→動詞の直後

○My sister studies hard for the exam.  私の妹は試験のために一生懸命勉強をする。

目的語がある場合→目的語の直後

○She spoke English slowly for me. 彼女は私のために英語をゆっくりと話してくれた。

※ただし、意味を強調するために、動詞の前に置かれる場合もあります。(これに当てはまるのは文尾が-lyで終わる副詞のみと考えましょう)
○She quickly walked away. 彼女はすばやく立ち去った。

副詞の位置まとめ

以上、基本的な副詞のルールをお伝えしましたが、もちろん例外は多数存在します。また、英文法は会話になると著しく崩れますので、実際の英会話ではこのルールに従っていないことも多い、ということを頭に入れておいてください。

ただし、序文にあるような “I well know the country.” 間違いです
上記にも書きましたが、「状態を表す副詞」ではquickly やslowlyなど文尾が-lyで終わっている副詞のみ、動詞の前に置くことができます。wellは動詞または目的語の後ろに置かれると覚えましょう。

○Did you sleep well last night? 昨日よく眠れた?
○She speaks English well. 彼女は上手に英語を話す。

以上のようなルールがありますが、全てを覚えなければいけない・・・!!と思う必要はありません。学校のリーディングや、TOEICなどのテスト対策、洋書などで自然と身に付くものですので、焦らずに向き合って行ってくださいね。

 

Ichiko

 

スポンサーリンク
ICHIKO'S NOTE
タイトルとURLをコピーしました