→イギリス人Ruthが教えるビジネス英語オンラインレッスン(無料相談承り中)
こども英会話

【3歳〜4歳向け英語】家庭で簡単にできる楽しい英語のゲーム5選

こども英会話
Ichiko
Ichiko

こんにちは!元子ども英会話講師のIchikoです!

お子さんを家庭で英語に触れさせたいけど、何をしたら良いかわからない、というパパさんママさんたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時は楽しくゲームから入ってみましょう!このブログでは、大手こども英会話教室の講師だった私が、家庭で楽しく無料でできる英語のゲームを紹介します。

これらのゲームをすることによって、以下の効果が見込めます。

  1. 英語の簡単な単語、フレーズを覚えることができる
  2. 英語の楽しさを知り、将来の英語学習に繋がる
Ichiko
Ichiko

とっても簡単なので、英語に自信のないパパさん、ママさんでも全然大丈夫!お子さんと一緒に英語を楽しんでくださいね。

【Touch Game】タッチゲーム

子供が少しずつ色の名前を覚えるのに役立つゲームです。家庭の中の様々なものにタッチさせるシンプルな遊びです。大事なのは、タッチする時にしっかりと色の名前を発話させること。繰り返すことで、自然と色の名前を覚えます。

進め方:

パパママ:”Touch something red!” (赤いものを触ってね)
子供:家の中にある赤いものを探し、タッチし、”Red!” という。

これを色々な色で繰り返します。家の中を走り回るので、危ない物は閉まっておくなどの配慮が必要です。

応用編:

タッチゲームは、色の名前だけでなく、様々な単語を覚えるのにも効果的です。単語の絵カードを用意してください。日本語でも英語でも、文字なしでもかまいません。無料で絵カードをダウンロードしてください。

無料英語絵カード屋さん 商用利用OK! | 無料英語絵カード多数で商用利用も可!お子様の英会話学習のためにご利用下さい。幼児から小学生には最適な教材サイトです。
300種類以上ある無料の英語フラッシュカードの中の野菜・果物の(4)絵カード10種類です。 りんご・アボカド・ブルーベリー・キウイ・マンゴー・玉ねぎ・西洋ナシ・かぼちゃ・さつまいも・かぶを収録。学校や塾・英会話教室でも使える人気の食材の英語絵カード素材集です。
ちびむすドリル【子供英語教材集】
幼児~小学生向け 無料英語教材プリント

お子さんが好きな単語群(動物、乗り物など)を印刷し、英語で名前を確認します。次に、家庭のいろいろなところバラバラに置いて、色と同じ要領でタッチゲームをします。

パパママ:”Touch a cat!” (猫を触ってね)
子供:猫のカードを探し、見つけたらタッチし、”Cat!” という。

Ichiko
Ichiko

聴こえたら見つけて発話する、の繰り返しです。この手順で、楽しく単語を覚えることができます。

【Bowling Game】ボーリングゲーム

準備:
・絵カード(市販のもの、無料ダウンロードしたもの、手書きのもの、何でもかまいません)
・洗濯バサミ
・おもちゃのゴムボール、なければガムテープをグルグルに丸めて小さなボールを作ってください

名前の通り、絵カードを使ってボーリングをするゲームです。絵カードはお子様が好きなもの(果物、動物、形など)が良いと思います。ボーリングで倒れた絵カードの単語を大きな声で発話します。

絵カードに洗濯バサミをつけて、ボーリングのピンを作成し、一列に置きます。

進め方:

パパママ:”Ready go!” (ヨーイ、ドン!)
子供:ボーリングの要領で絵カードを倒す
パパママ:”What’s this?” と、倒れた絵カードの単語は何かを聞く
子供:”Apple!” 
パパママ:”Very good!” 

これを繰り返すことによって楽しく単語を学習することができます。絵カードはお子様から見えやすいほうが良いので、前後に重ねずに横一列に置くのが良いでしょう。

Ichiko
Ichiko

お子様がピンを倒すことができたら、“Very good!” “Good job!”などと目一杯褒めてあげましょう。ハイタッチなどをするのも良いですね。

【Slap Game】早取りゲーム

聴こえた単語の絵カードをすばやく取っていくゲームです。上記のタッチゲームと要領は同じです。大事なのは、カードを取る時にしっかりと単語を発話させること。繰り返すことで、自然と英単語を覚えます。

準備:
お子様の前に絵カードをバラバラに置いてください。

進め方:

パパママ:”Get the Monkey!”(「猿」を取ってね)
子供:猿のカードを取り、”Monkey!”と言う

Ichiko
Ichiko

聴こえたら見つけて発話する、の繰り返しです。この手順で、楽しく単語を覚えることができます。

【Gesture Game】ジェスチャーゲーム

言わずと知れたジェスチャーゲーム。パパママがお子様が好きな動物や乗り物のジェスチャーをし、お子様が英語で答える、というシンプルなゲームです。絵カードなしでランダムに行ってもかまいませんが、絵カードを用いて単語を確認しながら行うのが効果的です。

準備:
・絵カードを7〜8枚用意し、お子様の見えやすいところに置く。
(絵カードはお子様が好きなものであるのはもちろんのこと、ジェスチャーしやすい単語を選んでください)
・お子様と一緒に単語を確認してください。

進め方:

パパママ:一緒に確認した絵カードの中から1つ選び、ジェスチャーをする。
      ”What’s this?”(これは何でしょう?)
子供:”Dog?”
パパママ:”Very good! It’s a dog.” (正解です!これは犬です)

応用編:

①お子様が慣れてきたら、答える時に“dog”のように単語ではなく、“It’s a dog.”と文章で答えられるよう強制してあげてください。
②パパママとお子様の役割を交代するのも面白いです。子供にジェスチャーをさせ、その際あえて間違えて答えるなど、お子様にとことん楽しんでもらうことで次に繋がります。

Ichiko
Ichiko

大事なことはお子様に「英語楽しい!」「もっとやりたい!」と思ってもらうこと。パパママも一緒に楽しんでくださいね。

【Marching Game】マーチングゲーム

体を動かしながら、行動を表す単語を覚えるゲーム(遊び)です。

準備:
・以下の単語をメモ用紙にメモしてください。

walk(歩く), run(走る), jump(ジャンプする), hop(ケンケンする), skip(スキップする), drive(運転する), swim(泳ぐ), touch(タッチする), dance(踊る), sing(歌う)
・ミッキーマウスマーチ、トトロのさんぽ、アンパンマンマーチなど、お子様が好きなマーチ調の音楽を準備してください。(Youtubeなどで簡単に見つけることができます)

進め方:

パパママ:”Let’s play the marching game!” (マーチングゲームをしよう!)音楽をかける
パパママ:”Walk, walk, walk, walk…. Run, run, run, run….Skip, skip, skip, skip…”

お子様と一緒に家の中を行進しながら、音楽に合わせて行動を表す単語のジェスチャーを行います。おうちが広くない場合は、その場で足踏みしながらでもかまいません。

Ichiko
Ichiko

体を動かすことによって、一見つまらないと思われる英語の動詞を楽しく覚えることができます。また、学年が上がってくると、 “I can jump.” “I can’t jump.” など、行動動詞を含む表現を習いますが、その際スムーズに理解に繋がるでしょう。

家庭でできる英語のゲームまとめ

昨今のキッズ英語ブームで、何から始めようか悩んでいる保護者さん大変多いのではないでしょうか。私が子供英会話講師として働いていたときは、1番小さなお子さんは1歳になりたて、まだハイハイの状態での受講でした。もちろん、近くの英語教室に通わせるのも1つですが、月謝やお仕事の関係で難しいこともありますよね。

お金をかけず、家庭でできることは五万とあります。まずは、元講師としては、おうちの中に「英語の環境」を作ってあげることが大切だと思っています。ABCのポスターをダウンロードして貼ったり、Youtubeで英語で童謡を流してあげるなど、方法はたくさんあります。

ここで、絶対に必要なことがあります。それは「パパママの協力」です。就学前のお子様が1人で勝手に英語の絵本を読み出したり、英語の歌を歌ったり英語のテレビを見だしたりすることは絶対にありません。保護者さんが積極的に関わってあげることが、お子様のこれからの英語学習に繋がっていきます。

ぜひ、上記のゲームを通してお子様と一緒に英語を楽しんでくださいね。

 

Ichiko

 

 

タイトルとURLをコピーしました